ポスターフレームのこと

MENU

ポスターフレームを使ってお洒落な部屋にしたいです。

先日、友人の部屋に遊びに行ったのですが、リビングにとても大きいポスター飾られていました。

 

とても素敵だったので友人に内容を聞いたところ、なんと手作りのポスターとの事でとても驚きました。

 

雑誌の気に入った写真を集めておき、まとめてポスターフレームに合わせて並べて作ったものと言う事でしたが、確かによく雑誌のお洒落な部屋の特集等を見ると同じアイディアが掲載されています。

 

私はセンスには全く自信が無いので試した事は無いのですが、友人の部屋に飾られている物を実際に見ると試したくなりました。

 

私の部屋でもポスターはいくつか使って部屋のアクセントにしていますが、全て既製品で気に入った物を買ってポスターフレームに入れているだけです。オリジナルで作ったポスターを飾る事ができたら、少しはお洒落な部屋に感じる事ができるのではないかと思いました。

 

友人の部屋にあったポスターフレームはかなり大きい物でしたが、私にはまだ難しそうなので、まずはA1サイズのフレームにあうように作ってみようと思います。オリジナルのポスターは本当に気になるものを並べていく事ができるので、楽しく作業ができるのではないかと思います。

 

慣れてきたら、もう少し大きいフレームを使っていきたいです。

 

ポスターフレームでお部屋のポイント作り

素敵な家具やお気に入りのファブリックを揃えて、

 

自分らしい部屋作りを楽しむ人は多いですね。

 

でも、ソファや机など一通りのものをこだわって揃えてみたものの、

 

どこか部屋が殺風景だったり、物足りなかった経験はありませんか。

 

 

 

インテリアの法則の一つに、フォーカルポイントという考えがあります。

 

どこかに目を引く1点を定めることで、部屋全体が引き締まり

 

面白みのある空間になるのです。

 

 

 

それはお花であったり、特徴的な時計やオブジェでも良いですが、

 

おすすめは絵画ですね。

 

お気に入りの絵は心を満たしてくれるだけではなく、

 

選ぶ人の好みも映し出しますから、

 

来客があった時には話題のきっかけにもなります。

 

 

 

本物の絵画は高額で選ぶのはちょっと・・という人にお勧めなのがポスターです。

 

有名な名画もポスターなら手軽に購入出来ますし、

 

サイズも豊富でアートを最初に家に取り入れるにはとてもおすすめの方法です。

 

 

 

ポスターはポスターフレームに入れて飾るのが一般的です。

 

フレームの素材はアルミや木材など様々なものがあり、

 

アルミなどの軽い素材は手軽で人気があります。

 

フレームひとつで絵は全く表情が変わります、

 

家のインテリアとの相性も考えて

 

ぴったりのフレームを選ぶのも楽しいものです。

更新履歴